【心身共に絶好調なワケを探ろう】活性酸素は病気予防に効果大

女の人

野菜の力が詰まっています

ドリンク

野菜の酵素は、ミネラルやビタミンなどの栄養が豊富なうえに、食物繊維を含んでいます。そのため、身体の体調を整える効果があります。一般的に、毎食120グラムの野菜を食べることが好ましいとされています。なおかつ、それを生で食すれば、生きた酵素を摂取できます。しかし、人によっては、毎食決まった量の生野菜の摂取が難しい場合もあります。そこで、野菜の酵素を効果的に摂るテクニックとして、青汁を飲む方法があります。青汁は、生の野菜をミキサーなどで細かく砕いてるので、体内への消化吸収が良いメリットがあります。よって、有効成分を余すことなく吸収できます。そのうえ、食物繊維の作用で、便秘が解消します。また、青汁の味やにおいが苦手な人は、サプリメントが適しています。

青汁について注意すべき点は、作り立てを飲むようにすることです。青汁は、水菜や小松菜などの緑黄色野菜をミキサーで撹拌すれば、簡単に作ることができます。そして、新鮮なうちに口にします。そうすれば、野菜の酵素が変質しません。また、雑菌が繁殖しないメリットもあります。さらに、味に飽きないようにする工夫も大切です。ときには、フルーツや豆乳などを混ぜてテイストに変化を付ければ、長く飲み続けることができます。また、青汁のサプリメントに関しては、用量を守って飲用する必要があります。酵素は、体内に蓄積することができません。よって、余剰分は尿などの排泄物とともに身体の外に出るため、サプリメントを多く摂っても効果に比例しません。