【心身共に絶好調なワケを探ろう】活性酸素は病気予防に効果大

婦人

食べるだけで痩せる

ハニー

ハチミツダイエットは、食べすぎに注意が必要です。ハチミツばかりたくさん食べてもいけませんし、ハチミツを食べているからといって、食事量を増やしてはいけません。また、朝と夜に摂る方法がありますので、自分に合った方を選ぶようにしましょう。

View Detail

健康維持のために

笑顔の女性

活性酸素は単語からイメージすると決してマイナスなものではありません。体内でも活性酸素は作られていますし、取り入れた酸素の内の2%程度が活性酸素に変化すると言われています。しかしながら、活性酸素が増えすぎると問題が発生します。細胞を損傷させるために、細胞が吸収する栄養素と排出する老廃物のバランスが取れなくなり、体全体も不調を感じるようになるのです。例えば、肌のツヤが無くなったり、生活習慣病を引き起こす原因とも言われています。そんな活性酸素を減らし、体の不調や病気とは無縁の健康的な生活を送れる方法を考えてみましょう。ここで重要な事は、その方法が継続できることです。その為には活性酸素を減らす効果が期待できる食材を摂ることが基本になるでしょう。心身共に絶好調なワケを探っていきます。

活性酸素を減らすためには、抗酸化物質が有効です。具体的な栄養素としては、ビタミンAやC、Eなどのビタミン類があります。また、ポリフェノールやカテキン、β・カロチンや含硫化合物などにも効果があるとされています。これらを含む具体的な食材は野菜や果物、赤ワインやお茶、にんにくになります。残念ながら主食にできるような食材は少ないので、肉や魚を主菜にした場合は必ず副菜に抗酸化作用が期待できる栄養素を含む食材を取り入れるようにしましょう。そして出来る限りこれらの食材を自宅で調理しましょう。販売されている加工品に比較して添加物を控えることが出来るので、有効な抗酸化物質そのものが吸収しやすくなります。また、これらの内の数品目を集中的に摂るよりも、万遍なく、バランスよく摂ることが大切です。なお、活性酸素を必要以上に増やさないためにも、喫煙量やアルコール量を減らしたり、運動習慣を身に着けることも大切であることも申し添えておきます。

肌に良い健康飲料

飲料

プラセンタドリンクは肌に効果のある健康飲料として最近人気です。動物の胎盤や植物から抽出された成分で、若い頃の肌のような潤いを取り戻せます。人気の理由は美味しいこととリーズナブルなことです。注意点は配合量の記載が「プラセンタ純末」とあるものを選択することと、自分に合った味のドリンクを選択することです。

View Detail

野菜の力が詰まっています

ドリンク

青汁を飲むことは、野菜の酵素を効率的に摂取するテクニックといえます。消化吸収が良いので、栄養分を余すことなく摂取できるメリットがあります。青汁について注意すべき点は、作り立てを飲むようにすることです。そうすれば、野菜の酵素が変質しないうえに、雑菌が繁殖がしません。

View Detail